トップページ

まくらを適当に選んでいませんか?

人間は人生の約3分の1を眠って過ごしています。頭の重さは体重の約10%、つまり体重70kgの人だと7kgの重さとなります。

長時間のあいだ、その重さを支えているのが枕です。

枕を適当に選ぶということは自分自身の身体にそうとうな負担をかけていることになります。特に頭や首は大事な部分です。

最近は食品添加物を気にしたり、日本製の製品を選ぶ人が増えてきました。これは安心を買うためです。ところが、枕に対してはちゃんと気にする人は少ないです。多少寝心地が悪くても「まぁいいや」とそのまま使い続けます。そのあいだにも身体のあらゆる場所にダメージが蓄積されていきます。

睡眠時間は身体を休ませてあげるための行動ですよね。それなのに身体へ負担をかけていては意味がありません。

この機会に自分に合った枕を探してみませんか?

自分に合った枕を選ぶ

洋服ならS・M・Lサイズとある程度の大きさで分類することができます。お店で衝動買いすることがほとんどですし、大体のサイズが分かればプレゼントすることもできます。

これが枕となると話は別。頭の形や首の長さはもちろん、安定する頭の角度、首と布団の隙間の高さなど人によって全然違います。これらの要素がまとまってようやく「自分に合う枕」となります。

どんなに評判が良くても自分には合わないこともあります。たとえ最高級品の枕だと同じです。ベッドや敷布団など他の寝具が原因となる場合もあります。「この枕オススメだよ」と他人から言われても全くあてにならないというわけです。

「おすすめの枕と選び方を調べる.net」では素材や形状による違いや機能を調べて説明しています。本来であれば実際にその枕で寝てみるのが一番ですが、まくらには様々なタイプがあり、全ての枕を自分で試すことは不可能です。

「この種類の枕がいいかも」とあたりをつけてから試せば無駄がなくなります。枕選びの手助けとなってくれることを願ってこのサイトを作成しました。

長い人生の付き合いとなる枕です。納得できるものを選びましょう。


PAGE TOP