洗濯厳禁!低反発ウレタン枕の臭いと汚れを取る方法

洗濯しちゃダメなの?

長年愛用している低反発ウレタン枕。この肌触りが好きで毎日使っているんだけど・・・、最近なんだか臭うような。顔から離すと分からないけど枕に顔を沈めるとたしかに臭う。汗が染み込んだようなツーンとする匂い。

「ところどころ汚れているしたまには洗濯しようかな」とお考えでしたらちょっと待ってください。ウレタンは水厳禁です。

もしかして、もう洗濯機で洗っちゃいましたか?私はそれで失敗しました。お気に入りの枕だったのですが、何気なしに他の洗濯物と一緒に洗濯機の中へ・・・。

その前に使っていた枕の素材がパイプ(細かいストローのような形状)だったので、月に1回は洗濯機で洗っていましたが何も問題はありませんでした。その経験から「枕=洗濯機で洗える」と思い込んでいたのです。

乾燥まで終えた洗濯機の中から出てきたのは見るも無残な枕の姿が¨。経験者の方なら分かってくれると思います。

徹底的に調べました

私は同じ失敗を二度としないように低反発ウレタン枕の洗い方を調べてみました。掃除関連の本やサイトをくまなく探したり、知人に聞きまわったり。「低反発ウレタン枕 洗い方」と検索したり。洗濯するために何か特別な方法でもあるのじゃないかと。

結論から言うと最後はプロの方に効果的なメンテナンス方法を伝授して頂きました。備忘録として記事に残しておきます。

愛用の低反発ウレタン枕を清潔な状態で使い続けたいとお考えでしたら、是非とも読み進めてみてください。きっとお役に立てるはずです。

普通に洗濯機で洗っちゃった

枕は洗濯機で洗えると思い込んでいたときの話です。先ほども言いましたが、枕を何気なしに洗濯機の中に放り込みました。「綺麗になったかな~」とルンルン気分で枕を取り出そうとすると手触りに違和感が。

低反発ウレタン枕は持ち上げても常にその形状を保っているものです。振り回したり折り曲げてもすぐに元の形に戻ります。それなのに洗濯機の中で掴んだ枕は小さな塊を握っているような感触。

まさかと思って取り出すと予感は的中。中のスポンジが固まってハンバーグのようになっていました。空いているほうの手で枕を掴むとその部分がボロボロと崩れ落ちます。

何が起きたのか理解できず、枕を洗濯機の中に戻して、とりあえず一緒に洗った洗濯物を干すことに。干している最中に「あれはなんだったんだろう」「見間違いかな」「濡れていただけで乾かせば元に戻るかも」、なんて事を考えていました。最後に洗濯機から枕を取り出しましたがやはりハンバーグのような塊に。ボロボロに砕けているので乾かしたところで意味がないことはすぐに分かりました。再起不能です。

ウレタンは水厳禁だった!

  • 水と反応して加水分解が起こる
  • 空気中の微生物の影響で分解され柔軟性や耐久性が損なわれる
  • 通気性が悪いので湿気によりカビや細菌が繁殖する

加水分解
水によって化合物が分解される化学反応

低反発ウレタン枕を洗うとこのような現象が起きてしまうようです。分解されたのであれば、ボロボロと砕けてしまったのも納得できます。もし分解されずに原型をとどめていたとしても、雑菌を考えるとやっぱり使い物にはならないでしょう。

洗って大丈夫という意見もチラホラ

私は失敗経験から「洗ってはダメ」という考えでだったので「なぜ洗ってはダメなのか」を調べていましたが、次は視点を変えて「洗ってもいい」という内容で調べてみました。

すると、「低反発まくらは普通に洗えますよ」との意見が。その人はバスタオルでぐるぐる巻いて洗濯ネットに入れて洗濯機で洗っているそうです。何度か洗っているけど問題ないとのこと。

これは一体どういうことでしょう。

洗える説と洗えない説

調べて分かったことは低反発ウレタン枕は洗える場合もあるし、洗えない場合もあるということですね。

・・・、・・・。

すみません、全然答えになっていませんね。しかし私の枕は洗ったことでボロボロに砕けました。これだけは疑いようのない事実です。私が使っていた低反発ウレタン枕は洗えない。

対策として、枕を少しだけ切り取って水につけてみましょう。なんともなければ洗えるし、なんらかの化学反応が起きるようなら洗えないと判断できます。愛用の枕を切り取るというのはなんとも心苦しい感じもしますが、端っこ部分を少し切り取るくらいだったら今後も差し支えなく使えるはず。ダメ?

ちなみに乾かすとどうなるか

枕としては使い物にならないのは明らかでしたが、ボロボロになった枕を乾かすとどうなるか実験してみました。っていうか、捨てようと思ってベランダに放置してただけですけどね。

2日たっても乾いていませんでした。ウレタンの通気性が悪いというのは本当のようです。さらにもう1日置いたらようやく乾いていました。

それにしても硬い。低反発まくらの柔らかさはどこへやら。カッチカチです。野球ボールを握っているような感覚。もちろん硬球。などと弄っているうちに崩れて粉々になってしまいました。枕だったころの面影は一切ありません。

低反発ウレタン枕のメンテナンス方法

これはもうプロに聞くしかない。でも枕洗いのプロって誰・・・?そんなことを考えつつ、他の用事でクリーニング屋さんへ行くことがあったので、もしかしたら知っているかもと思い、クリーニング屋さんに枕の洗い方を聞いてみました。

すると低反発ウレタンまくらのことや、メンテナンス方法を丁寧に答えてくれました。さすが洗濯のプロ!と再確認しましたよ。あの店員さんにはこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

低反発ウレタン枕の洗濯について

  1. 低反発まくらの素材はウレタンなので洗ってはダメ
  2. ウレタンは水を含むと自重に耐えられず、ボロっと砕けてしまう
  3. 洗えるように改良されたウォッシャブルタイプもある
  4. 紫外線は劣化を早めるので干すときは陰干しで

前半の情報は経験済みなのでもちろん知っています。しかし洗えるウレタンがあったというのは初耳。洗っても大丈夫と言っていた方はおそらくこのタイプを使用していたのでは。

それにしてももっと早くに聞いていれば愛用の枕をダメにせず済んだのに。やっぱり何かをする時は最初で調べておかないとダメですね。

と、ここで疑問が。

まさか使い捨て!?

枕なんて毎日使うんだから汚れるのは当然。寝汗やヨダレが染み込んじゃいます(汚くてすみません・・・)。そのまま使い続けるのは不衛生ですよね。ってことはまさか使い捨て?汚れるたびに新品と買い替えないといけない?

安心してください。ちゃんとメンテナンス方法も教わってきました。

臭いを落とすには

用意するもの

  • ファブリーズ
  • 洗濯カゴなど

手順

  1. ファブリーズを振りかける
  2. 日陰干し
  3. まだ臭いが気になるならもう一度繰り返す

臭いが気になる場合はファブリーズを使います。枕のカバーを外し直接ファブリーズを振りかけます。かけすぎないように注意してください、水気NGです。広範囲に2~3回ササっと振りまく程度で。

そのあと日陰干しです。地べたに置くと接地面の空気がこもってしまいますし、衛生面を考えるとやめたほうがいいですね。洗濯カゴの上なら通気性も確保されます。もちろん洗濯カゴは綺麗に拭いてから。

紫外線は劣化を早めるので天日干しは厳禁。太陽の光が当らない場所を選んでください。

半日ほど干せばOK。臭いもしっかり消えているはずです。まだ臭いが残っているようでしたら次の日も同じようにファブリーズを振りかけて日陰干しをしてみてください。

臭いが気になってからやるよりも、定期的に継続して行うほうが良いですね。頑固に染みついた臭いはさすがに厳しいかもしれません。ファブリーズは消臭効果と除菌効果もあるので常に清潔感も保てるので安心です。

汚れを落とすには

用意するもの

  • 台所用の中性洗剤
  • いらなくなったタオル
  • ファブリーズ(必要なら)
  • 洗濯カゴなど

手順

  1. 中性洗剤を数滴溶かして洗浄液を作る
  2. タオルに洗浄液をつけて枕の汚れを落とす
  3. 臭いも気になるならファブリーズを振りかける
  4. 日陰干し

台所用の中性洗剤を用意します。風呂桶やバケツにぬるま湯を溜めて、中性洗剤を数滴垂らします。そこにタオルを入れて軽く絞ってください。

枕の汚れている部分をトントンと軽く叩いて汚れを落とします。染みついた汚れは拭くと余計に広がってしまいます。叩くことで汚れが浮き出て綺麗に落とせます。

表面の汚れを落とすだけにしてください。強くやりすぎるとウレタンが洗浄液を吸収してしまいます。

臭いも気になるようでしたらファブリーズをササっと2~3回振りかけます。枕を湿らさないように。

半日ほど日陰干しをして完了です。

最後に

いかがだったでしょうか、低反発ウレタン枕のメンテナンス方法は。洗いのプロに聞いたのですから間違いはないはず。最後にもう一度おさらいをします。

  • 洗濯・水洗い厳禁!
  • 臭いを取るにはファブリーズ、汚れを落とすなら中性洗剤!
  • 天日干しはNG!必ず日陰干しで!

この3つを守ればもう大丈夫ですね。低反発ウレタン枕の臭いや汚れの悩みから解放されます。「低反発ウレタン枕 洗い方」と検索する必要もありません。

とは言っても中のウレタン自体は経年劣化するものです。どんなに丁寧に扱っても必ず寿命はきてしまいます。弾力や柔らかさが失われてきたら劣化しているとお考えください。

今回紹介したメンテナンス方法は低反発ウレタン枕を長く清潔に使うための方法でした。この記事がみなさんにお役にたって頂けたら嬉しいです。


PAGE TOP